ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳高原・森に囲まれる

a0122098_20491342.jpg

何も考えず、
自然の中に、どっふり浸かりたい。
ただ、それだけ。
[PR]
by sato-sigenori | 2017-11-27 20:55 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

国分寺の住宅 無駄のない建築 ?

a0122098_14404250.jpg

国分寺の住宅は、一寸勾配・片流れ住宅。
平面は、無駄のない3尺モデュール。
室内壁は、3尺×8尺のシナベニア張り。
実質的な材料を吟味し、
丁寧に積み上げていくデザイン。
南の光を、北奥へ届けたい。
a0122098_14412997.jpg

[PR]
by sato-sigenori | 2017-11-16 14:52 | 国分寺の住宅 | Comments(0)

住宅デザイン学校 2017 講師・ 即日設計

a0122098_21363840.jpg

住宅デザイン学校は、
建築家・伊礼智が校長として、若い建築士を育てる学校。
先日、久しぶりに、講師として、参加。
1日目は、敷地見学、すぐに3時間の即日設計と懇親会、
2日目は、朝から、講評・審査というハードな授業。
校長自ら、即日設計も参加する。
当然、講師も。
即日設計は、大苦手だ。
自分の仕事では、基本設計・プランを作るのに、
3ヶ月の時間をもらっている。
即日設計の時間は、3時間。
3ヶ月→3時間。
新しいプランにチャレンジする時間は、無い。
疲れた。
図面が薄くて、恥ずかしい。講師なのに・・・。

若い人にとって、
即日設計は、100本ノックのようで、鍛錬になるだろう。
ただ、まとめることで、精一杯のようで、
プランのスケール、アイデアのスケールが小さいと感じた。
ハラワタにガツンと来ない。
即日設計は、難しい。
[PR]
by sato-sigenori | 2017-11-10 21:37 | 住宅デザイン学校 | Comments(0)

安藤忠雄展・挑戦  会場構成を想う

a0122098_1324449.jpg


昨日、時間を見つけて、安藤忠雄展に行く。
仕事の量、仕事への情熱は、とてつもない。
一つ一つの仕事に感心し、
こちらも、目標を高く、頑張ろうと刺激をもらう。

一通り、見た後で、もう一度、会場構成を振り返る。
安藤さんの会場プランを読み解く。

そして、もし、自分が、この企画の担当だとしたら・・・。
そこを考えることが楽しい。

原寸的、戦っている痕跡があるものが欲しい・・・。

安藤さんのプライベートが、よく見えない・・・。

光の教会が、あってよかった。もしなかったら・・・。
30mmぐらいのRCパネルで、教会をつくる・・・。
この場所であれば、僕もそうすると思う。

展覧会は、楽しくて難しい。

打ち放しをプリントしたTシャツを買った。
夜、息子に見せたら、欲しいと・・・。
もう一枚、買おうかな。
[PR]
by sato-sigenori | 2017-11-03 13:33 | 建築 | Comments(0)