ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

カテゴリ:八ヶ岳高原( 21 )

八ヶ岳高原山荘・冬支度

a0122098_16185254.jpg

八ヶ岳高原山荘の冬支度。
昨日、薪ストーブと床下暖房の取り扱い説明を行う。

初めて、ストーブに火が入った。
薪ストーブに火が入ることで、完成されるプラン。

いつも、どこからでも、火が見える。

外気導入タイプの薪ストーブにより、
厳冬期でも、酸欠、冷気の不安がない。

薪ストーブ工事・憩暖
温熱環境設計施工・システムクリエイト
a0122098_16242869.jpg

[PR]
by sato-sigenori | 2018-09-30 16:25 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原 引き渡し

a0122098_17211791.jpg

八ヶ岳高原・山荘、なんとか引き渡し。
別荘という建物の難しさと楽しさを実感。
特に、
冬季の設備配管凍結の管理を考えること、
そして、その使いやすさ。
自然を楽しむ事と建物の使いやすさは、
以外と難しい、コストもかかる。
テントのような建物から、
ホテルのような建物まで、あるだろう。
そこから、考えを始めないといけない。

今回、この建物は、床下スラブ暖房システム。
凍結のための水抜きは、外部の一箇所だけで、
通年使えるシステム。
設備計画もプランの初期段階で、しっかり抑える。
設備機材の置き場、
メンテナンス性、建築的な見え方、考える事は、たくさんある。
設備という見えない裏方をしっかり考えた建物をつくりたい。



a0122098_1732163.jpg


[PR]
by sato-sigenori | 2018-05-27 17:33 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳に、龍がいる

a0122098_21195755.jpg
今日は、現場。
八ヶ岳連峰を覆うような雲。
シルエットは、まるで龍。
絶大なバワーを持つ開運のシンボル。

あやかりたい。
a0122098_21342768.jpg


[PR]
by sato-sigenori | 2018-05-17 21:25 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原・薪ストーブ設置工事

a0122098_10534250.jpg

現場に向かう途中、八ヶ岳の稜線がはっきりと見えた。
左からが主峰赤岳、横岳、硫黄岳と続く、3000m近い稜線。

大学山岳部時代、八ヶ岳は、2月の厳冬期のみ、通っていた。
色々と思い出す・・・。
バリエーションルートを登り、横岳稜線からの下山のとき、
低気圧の暴風に捕まり、ホワイトアウトの中、
避難ルートの印となる鎖を、手元だけの視界の中、
なんとか発見して、無事に赤岳鉱泉のテントへ。
もし、鎖が見つからなかったら、死んでいただろうな。

この鎖場尾根ルートの存在は、新田次郎の本に、書いてあった。
登山ルートの資料には、書いていなかった。
また、このような雪山下山の時、楽な谷沿いを行くと、
大きな崖や行き止まりとなって、遭難、死に近づくと・・・。

その本の記憶だけを頼りに、必死に探した。
山岳部

八ヶ岳の山荘に、薪ストーブが付いた。
a0122098_119439.jpg

a0122098_14545083.jpg

[PR]
by sato-sigenori | 2018-04-21 11:09 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原・完成に向けて

a0122098_2122191.jpg






















完成に向けて、現場は、頑張りどころ。
楽しみにしていたワイドビューの養生が外れた。

自然の中に住む。
そこで始まる暮らし。
そんなことを考えながら、工事現場に立つ。
[PR]
by sato-sigenori | 2018-04-15 20:59 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原 家具取り付け工事

a0122098_2265699.jpg


家具工事の立会い。
家具が入ることで、
人間のスケールを意識できる空間となる。
人間の住む空間として、どうか、答えの出る瞬間でもある。

ブルーシートの先が見たい。
早くと焦る気持ちもあるが美味しいものは、
後で食べる方が良いと思い、我慢我慢。
写真で人がいるところに、薪ストーブが来る。
[PR]
by sato-sigenori | 2018-03-24 22:01 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原・内装工事

a0122098_23162383.jpg

標高1400mの現場は、かなり寒い。
ゆっくりだけど、しっかりと現場は進んでいる。
寒さの中、丁寧な仕事ぶり、頭が下がる。
つくり手も楽しい、そんな建築をつくりたい。
[PR]
by sato-sigenori | 2018-02-26 19:46 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原・屋根梁は、室内梁

a0122098_11365588.jpg

a0122098_11373993.jpg


1/22、昨日は、現場。
大雪になる前、現場を出て、
あずさ20号で、うまく帰ることができた。
甲府駅を過ぎたあたりから、白銀の世界。

八ヶ岳高原の建物は、屋根勾配が緩い。
雪が降り積もることを想定して、構造計画を考えた。
屋根を支える梁が室内から伸びて、外部に飛び出す。
その梁の割り付けが、プランと空間を構成している。
ひとつ屋根の下を意識する空間、
そこから展開するプラン・・・。
[PR]
by sato-sigenori | 2018-01-23 11:49 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原・家具寸法確認

a0122098_17451662.jpg

a0122098_1723585.jpg

八ヶ岳高原 家具寸法確認のために現場へ。
外気は、マイナス8℃。
路面が凍結している。
現場に通い、現場に立つことことで、建物のあり方を確認する。
たくさんのことを自問自答する時間。
[PR]
by sato-sigenori | 2017-12-27 17:27 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原・初冬

a0122098_7513693.jpg

a0122098_7524941.jpg

雪が降り、初めての現場。
山に暮らすことは、自然と暮らすこと。
こちら側も少しずつそんな自然に対応できるように、
体と心を取り戻していこう。
現場室内は、マイナス3℃。
[PR]
by sato-sigenori | 2017-12-20 07:59 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)