ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

カテゴリ:屏風浦の住宅( 18 )

横浜・屏風浦の住宅 photo

横浜・屏風浦の住宅

岸壁に係留された建築

横浜・屏風浦は、地名の通り屏風のような崖をもつ場所。
敷地は、南と北に擁壁を持った僅かに平らな場所。
敷地へのアプローチは、
北側擁壁と敷地の間、ひと一人が通れる道。
敷地に通いながら、
岸壁に留まる船に乗るような気持ちと重なる。

建物を船と考えることで、設計という複雑なプログラムが、
気持ちよく解決していく。

敷地条件により、クレーンなどの建設重機による作業ができない。
人力による構造材の組み立てを考え、
軽量化による短く細い部材、短スパンのよる構造計画。
短スパンにより生まれた室内の中間に位置する丸柱の存在は、マストとなり、
全体を覆う、ゆるい曲線天井は、合理的なヨット天井と重なる。
外観は白く、ウッドデッキと白いタープという帆。

平面計画には、風水の考えが反映されている。

規模  地上2階
敷地面積 328.41㎡(99.34坪)
建築面積  57.90㎡(17.51坪)
延床面積 127.06㎡(38.43坪)
構造  主要構造 木造在来工法
    基礎 鉄筋コンクリートベタ基礎
構造設計・山田憲明構造設計事務所
施工・コボットハウス
photo 大友洋祐

天井は、緩い曲線・記事
a0122098_19492318.jpg
a0122098_1950266.jpg

a0122098_19502732.jpg

a0122098_19505841.jpg

a0122098_19513245.jpg

a0122098_1952183.jpg

a0122098_19523219.jpg

a0122098_1953156.jpg

a0122098_19534498.jpg

a0122098_19542213.jpg

a0122098_195527.jpg

a0122098_1955305.jpg

a0122098_19561286.jpg

a0122098_19563430.jpg

a0122098_1957070.jpg

a0122098_19572478.jpg

a0122098_1957506.jpg

by sato-sigenori | 2018-11-20 19:58 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

屏風浦の住宅 酷暑の撮影

a0122098_710342.jpg


今年の夏は、特に暑い。
そんな中、「屏風浦の住宅」の撮影。
船と見立て、計画した白い建物。
夏空の下が、映えると思い、1日頑張った。
クライアントに、たくさん準備してもらった。
カメラマンは、大友洋祐さん。
お疲れ様。


by sato-sigenori | 2018-08-05 07:15 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

屏風浦の住宅・船には、帆

a0122098_2049712.jpg





















船には、帆。
家には、タープ
この家のコンセプトは、船。
着脱支柱付きタープは、新しいディテール。
1m×2.5mを2枚、全長5mタープは、UVカット仕様。
風を受け動く天幕。
楽しい場所がひとつ増えた。
by sato-sigenori | 2018-04-10 08:44 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

屏風浦キャビン・タープ検討

a0122098_11454081.jpg

a0122098_18155065.jpg


屏風浦の住宅は、2m×7.5mのデッキを持つ。
この夏に向けて、着脱式の柱を持ったタープを検討。
新しいチャレンジは、新しいディテールが必要。
ラフなモックアップをつくり、
クライアントとサイズの確認も含めて、現場にて、検討。

船のような建築。
a0122098_11575085.jpg

a0122098_13373599.jpg

by sato-sigenori | 2018-03-05 11:52 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

屏風浦キャビン

a0122098_16342776.jpg


造園を残し、ほぼ建物は完成した。
祝いの会のほんの束の間、建物を見ながらいろいろと考える。
新しいトライは、できただろうか、
新しいディテールは、あるだろうか、

何よりも、建築としての
ストーリーに間違いがなかっただろうか、・・・。

残りの仕事をしっかりやりたい。
by sato-sigenori | 2017-05-30 16:38 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

2017年・明けまして、おめでとうございます

a0122098_1845589.jpg

明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

コツコツと頑張ろうと思います。
by sato-sigenori | 2017-01-05 18:09 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

船のキャビンのように

年内引き渡し、仕上げ工事、真っ最中。
内部は、船のキャビンのような空間。
包まれた空間。

a0122098_182691.jpg
a0122098_1812164.jpg
by sato-sigenori | 2016-12-04 18:03 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

天井は、緩い曲線を描く

a0122098_21535414.jpg






















2階の天井は、緩い曲線が連続する。
この家のテーマは、船。

ヨットの床、壁、天井は、
船という特性から、それぞれに曲線を持つ。
わずかな材料で構造強度とスピードという性能をつくり出す。
昔のヨットは、ベニア一枚で、その曲線を作り込んだ。
無駄のない曲線。
そこには、
曲線で包まれた優しい一体感は、安心感につながる。
そして、独特な優雅さ、色気がある。

数年前、サンフランシスコにて、
堀江謙一氏のマーメイド号の取材。
92日間、太平洋一人ぼっちのヨットは、
ラワンベニアで出来ている。
その時から、ヨットのことが、頭を離れない。
a0122098_1355434.jpg
by sato-sigenori | 2016-10-10 21:56 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

崖地に建つ建築の形

a0122098_2120482.jpg





















崖地に立つ住宅の工事が、進んでいる。

間口4.5mの妻側の立面、
いつものように考えていてもすっきりとしない。
基本設計を練っている段階で、
崖の擁壁勾配と建築の勾配につながる事が、
この場所に建つ建築の形に相応しいと
少しずつ考えるようになった。

構造計画的にも理にかなった形であるだろうと・・・。
構造家に相談しながら、形を探った。

外壁素材は、ガルバリューム・金属素材、色は白。
白い外壁は、船をイメージして・・・。
ル・コルビジェも船が好きだった。
by sato-sigenori | 2016-08-21 21:30 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

入り口のような開口部

a0122098_20511031.jpg


北側斜面に寄り添うようなアプローチ。
何かの乗り物に乗り込むようなファサード。
ささやかな開口部だけれど、この開口部がこの家のキーとなる。
by sato-sigenori | 2016-08-01 20:53 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)