ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

八ヶ岳高原 引き渡し

a0122098_17211791.jpg

八ヶ岳高原・山荘、なんとか引き渡し。
別荘という建物の難しさと楽しさを実感。
特に、
冬季の設備配管凍結の管理を考えること、
そして、その使いやすさ。
自然を楽しむ事と建物の使いやすさは、
以外と難しい、コストもかかる。
テントのような建物から、
ホテルのような建物まで、あるだろう。
そこから、考えを始めないといけない。

今回、この建物は、床下スラブ暖房システム。
凍結のための水抜きは、外部の一箇所だけで、
通年使えるシステム。
設備計画もプランの初期段階で、しっかり抑える。
設備機材の置き場、
メンテナンス性、建築的な見え方、考える事は、たくさんある。
設備という見えない裏方をしっかり考えた建物をつくりたい。



a0122098_1732163.jpg


[PR]
by sato-sigenori | 2018-05-27 17:33 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)
<< 2018 陶芸部大人の修学旅行... 建築は、楽しい >>