ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

住宅の骨格13 「2017 屏風浦の住宅」

a0122098_22195921.jpg

住宅の骨格13 「2017・横浜・屏風浦キャビン」

岸壁に係留された建築

横浜・屏風浦は、名前の通り屏風のような崖をもつ場所。
敷地は、南北に擁壁を持った僅かに平らな場所。
敷地へのアプローチは、
北側擁壁と敷地の間、ひと一人が通れる道。
敷地に通いながら、
波止場に止まる船に乗るような気持ちと重なる。
建物を船と考えることで、設計という複雑なプログラムが、
気持ちよく解決していく。

敷地条件により、重機による作業ができないことから、
人力による構造材の組み立てを考え、
軽量化により短く細い材、短スパンのよる構造計画。
短スパンにより生まれた中間に位置する丸柱は、マスト、
全体を覆う、ゆるい曲線天井は、合理的なヨット天井と重なる。
白い本体。
ウッドデッキと白いタープという帆。

屏風浦の住宅
[PR]
by sato-sigenori | 2018-05-08 22:20 | 住宅の骨格 | Comments(0)
<< 2018 GWは、奥多摩・高水山 住宅の骨格11「2015 静岡... >>