ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

和歌山の計画

a0122098_19583878.jpg


和歌山の計画。
東京のクライアントの娘さん家族の計画は、和歌山・海南。
初日は、車で移動。
2日目は、敷地下見と家の希望を確認。
3日目は、和歌山・白浜の友人の車で、ドライブ。

塩で焼かれ、まだらになった瓦屋根。
焼き杉の外壁。
それらは、失いつつある材料に魅力を感じる。
そして、山長さんで見た銀黒に輝く木材。

敷地からは、少し海が見えていた。
# by sato-sigenori | 2019-02-18 20:06 | 建築 | Comments(0)

今年は、椅子づくりに挑戦

友人の蓼科山荘に泊まり、冬季水抜き体験。
そして、安曇野に行き、椅子について、相談。
一つ踏み込むことで、たくさんのことが聞けた。
椅子づくりは、考えると難しい。
この世に椅子デザインは、ごまんとある。
自分が欲しいものを考えよう。
a0122098_10505755.jpg

a0122098_10521270.jpg

# by sato-sigenori | 2019-02-06 10:58 | 日々 | Comments(0)

新しい計画は、2世帯住宅のリフォーム

a0122098_17523355.jpg

新しい計画は、25年前、担当した住宅のリフォーム。
二世帯住宅、世代交代によるプランの変更。
リファームプラン検討の作業に取り掛かる前に
構造計画の見直しが必要である。
25年の間、2度の大きな地震があった。
その度に構造基準も改正された。
建物の強度、安全の見直しを軸に、プランの検討。
オリジナルプランが、幸い、
新しい二世住宅のプラン変更に対応できる骨格であった。

これからの先の計画も
変化に対応できるシンプルな住宅の骨格として、
意識的に考えていきたい。
# by sato-sigenori | 2019-01-27 17:53 | 日々 | Comments(0)

府中の住宅・住まいの設計・タレント取材

年の瀬に、住まいの設計の取材を受けました。
アンガールズ 田中さんの連載記事です。
田中さんは、広島大学・建築学科・構造専攻とのこと。
「府中の住宅」の構造は、薄肉壁床鉄筋コンクリート構造。
そこのところのツッコミは、さすが、構造専攻。

いろいろな方が見に来て、
感想を聞くことが出来ることが、嬉しい。

住まいの設計・アンガールズ田中さん取材記事
府中の住宅

a0122098_1048465.jpg

# by sato-sigenori | 2019-01-20 10:55 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(0)

地産地消・東京周辺の薪を使おう

いろいろな場所から、薪を手に入れてきた。
置き場所の都合から、
20kg入りの薪をダンボールで送ってもらっていた。
送り賃upなどから、光熱費負担が大きい事に気づいた。
1kg130円ぐらい。
そこで考えた、近くで安く薪が手に入らないかと・・・。
調べてみると、
東京周辺の公園や街路などで伐採した木を、
薪として売っているところを町田で見つけた。
しっかり乾いた、立派な広葉樹の薪だ。
放射能検査済み。

車で、片道30分、1kg45円。
まずは、200kg。
我が家では、一ヶ月分。
腰が痛い。(笑)
鍛えよう。
   

東京薪販売
憩暖blog・薪記事
a0122098_174270.jpg

# by sato-sigenori | 2019-01-16 17:06 | 薪ストーブ | Comments(0)