ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

家族の人数分、大きな樹を植えたい

a0122098_19364693.jpg






















自宅には、大きな樹が、3本植えてある。
その樹は、シマトネリコという常緑樹。
そして今、その樹は、花盛り。
小さくて白く可憐な花。
香りは、優しいユリのよう。

常緑樹は、この季節に花が咲く。
しかし、それと同時に花吹雪。
季節外れの花吹雪だから、廻りに迷惑かけないように、
頑張って掃除をしている。
朝、晩と・・・。

僕の住宅の設計は、庭も一緒に計画している。
そして、「家族の人数分、大きな樹が植えたい」と、
いつも考える。

ひとりひとりが、自分の樹をもつ。

そんな意識をもちたい。
緑がつながり、豊かな自然をもったそんな場所が、
人間の住む場所と思っているからかもしれない。

東京の人口からすると1200万本にもなる・・・。
すごいのか、すごくないのか、わからないが、
地球にとっても、いい事だと思う。

でも、うちは、4人家族で3本、1本足りない。
垣根はいっぱいあるけど・・・。
合わせ技「1本」として、カウントできないだろうか。
a0122098_1922479.jpg
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-07-04 19:08 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(4)

ボックステッシュ

a0122098_11395741.jpg













ボックステッシュは、なんであんなにカラフルなのだろうか。
「私はここよ、すてきでしょ」という感じだ。
ボックステッシュ色にリビングを染めてしまおうという作戦?
メーカーは何を考えているのだろうか。


目立たなくていい。
生活を支える物は出来る限りさりげなく、
しっかりしたデザインで、モノトーンであってほしい。
という理由で、いつも、5箱入りで安売りのボックステッシュを、
わざわざバラして、中身を取り出し、
無印の詰め替え用ボックスに中身を詰め替えて使っていた。

このテッシュボックスケースが販売中止になってしまった。
なんでだろう・・・。
これが、一番すっきりして、よかったのに・・・。
いつも、好きな物から無くなってしまう・・・。

であれば、詰め替えよう紙ボックスを、自分でつくろうと思う。
そうすれば、落ち着いた単色で、好みの材料で出来そう。
そして、取り出し口もビニールを使わないようにしたい。
紙だけでつくる。
紙も、撥水処理が出来ればいいな。
スパゲティのソースが飛んで来ても、拭き取れる。
シミにならないし・・・。

他の人は、どんなテッシュボックスを使っているのかな。
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-07-01 13:25 | 日々 | Comments(0)

陶芸、習っています

a0122098_17565397.jpg












4月から、月2回、陶芸を習っています。
先週の土曜日、行ってきました。

小平の住宅のクライアント、関和子さんは「陶芸家」。
建物は、アトリエ付き住宅。
そこで、4月から陶芸教室を始めました。

息子・環ちゃんと通っています。
一緒のクラスに、関さんの家を工事していただいた
「クリエイトA」の社長さんが一緒です。
一番さわがしいクラスと言われています。


建築と違って、約束事がすくない。
土と水、火、そして、手からつくる。
しかし、思った形や色にならない事が、新鮮。
真剣にやって行こうと思っています。
今好きな作家は、ルーシー・リー・・・。笑い

関さんの陶芸教室に、興味ありましたら、
僕のところに連絡くださいね。
a0122098_18271181.jpg
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-06-29 18:09 | 陶芸教室 | Comments(0)

緑も建築

a0122098_14221365.jpg






















リフォームした住宅、昨日、庭もリフォームしました。
緑のおかげで、一段と居心地の良い住宅になりました。
いつも、頼んでいるWEED、森さんありがとうございます。

僕の建築は、緑が設計の段階から、意識的に計画し、
緑も建築と考えています。
そんな事で、造園工事が終わって初めて、仕事が終わったと考えています。
また、その造園の計画は、紙の上で計画できない事が多く、
造園工事の時は、べったりと現場につきます。
あまりする事はないのですが、「ここは」いう時、いなくてはなりません・・・。
いるだけで、楽しい、どんどん良くなっていくのが、わかる。

造園工事が終わった後、クライアントに、
庭の手入れについて、アドバイスをいつも行っています。
一番、難しいのが水やり、一番、楽しいのが水やり。
根ずくまでの一年目は、たっぷりな水やりが必要です。
ホースからの水量を、クライアントに体感して、
森さんと相談してつくったスケジュール表を、渡しています。
表はこんな感じ。

水やりの時って、「幸せ」を感じませんか。
a0122098_13485386.jpg
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-06-26 13:49 | 建築 | Comments(0)

保育園の物置・コンセプト?

a0122098_16561777.jpg






















昨日、保育園の物置が上棟しました。
保育園の物置という建物、派手なコンセプトはありませんが、
ささやかなですが、自分なりのコンセプト?、狙いはあります。

大木になったプラタナスを大切に残し、建物の一部であるように計画をする。
そして、子供達にとって、親しみのもてる大きさ、色、存在となるようにつくる。
例えば、建物の高さを、通常より低く抑えたり、
建物全体をチョコレート色にそろえたり・・・。

木が生えた建物ように見えるかな・・・。

「物置だって、子供達に喜んでもらいたい」というコンセプト。
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-06-24 17:30 | のしお保育園 | Comments(0)