ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

2017 煙突掃除

a0122098_8432174.jpg

a0122098_844992.jpg


毎年恒例、秋の煙突掃除。
今年の煤量は、どんぶり2杯分ぐらいでしょうか。
去年は、少しだったのに・・・。
でも、一昨年はどんぶり2杯、同じぐらいの量・・・。
薪の入手先を、昨年変えた。
そのことと関係があるのか無いのか・・・。
焚き付けの針葉樹が多かったのか・・・。
スタートの火力が弱かったのか・・・。
使い方も、毎年同じだし・・・。
考えても、答えは出そうに無い。
少し整理して、使ってみよう。
そこが楽しい。

天井部のバーミュキュライトに、ほろほろ感が気になる。
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-10-09 08:51 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(0)

国分寺の住宅には、天窓、吹き抜けがない

a0122098_8204524.jpg
a0122098_821829.jpg
a0122098_8232790.jpg
































































国分寺の住宅は、
将来のメンテナンス負担を最小限にすること。
それがクライアントからの課題となっている。
天窓によるシールのメンテナンス、
吹き抜けによるメンテナンスリスク、
外壁のメンテナンス・・・。
その課題を超え、建築と呼べるものにしたい。

最近の金属外壁の性能と軽さには、びっくり。
よく出来ている。
一週間ほどで、張り終わる。
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-10-01 08:31 | 国分寺の住宅 | Comments(0)

八ヶ岳高原・上棟

a0122098_22152034.jpg

八ヶ岳高原の小さな山荘は、
プレカット部材に手刻みを合わせた仕事。

綺麗に上棟した。
大工さんの仕事を、建物の中に見える形で残したいと
独立した時から、考えている。

手の仕事で包まれた空間が、居心地をつくる。
大工さんの名前を早く覚えよう。
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-09-28 17:07 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

野塩の住宅・葡萄棚をもつ住宅

a0122098_13565978.jpg






















先日、造園工事も終わり、無事に引き渡し。
敷地は、南東の角地。
この角地に、建物を考え、つくるのが、今回の仕事。
結果として、葡萄棚をもつ住宅となりました。

葡萄棚らしくなるのは、3年後ぐらいでしょうか。
美味しい緑が、広く伝染してほしいと思います。
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-09-21 14:00 | 野塩の住宅 | Comments(0)

八ヶ岳高原・敷地に居心地の水平線

a0122098_22113861.jpg

建物の基礎が完成した。
緩い斜面に水平線。
ここが、床の基準となる。

敷地のもつ緩い勾配と、道路などの周辺条件、
居心地を考えながら、丁寧に床の高さを検討した。

ほっとした。
大地に線を引く、贅沢な仕事だ。
a0122098_22175523.jpg

[PR]
# by sato-sigenori | 2017-09-15 22:19 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)