ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

保育園の物置・完成

a0122098_8155960.jpga0122098_8171293.jpg

















   

























昨日、保育園の物置が完成。

プラタナスの樹を抱くように、
FRPプール用物置と園庭で使う道具用物置を配置。
プラタナスに喜んでもらえれば、
子供達にも喜んでもらえると考えた。

道具用物置の庇は、垂木を斜めにカット、唯一、表情をつくった。
工場生産の物置には、つくれない形と心。
子供達のために、愛情を込めて「人」がつくった「しるし」を残したかった。
少ない予算でも・・・。精一杯、何かしてあげたい。

子供達に、感じてもらえるかな。
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-07-07 08:40 | のしお保育園 | Comments(0)

建築士定期講習会は、主催者によって値段が違う

a0122098_15225665.jpg












姉歯問題によって失われた建築士の信用を取り戻すために、
昨年、建築士法の改正が行われ、すべての建築士に対して、
3年ごと定期講習の受講が義務付けとなりました。
それで、早速、3月に受けてきました。
無事に、修了考査も合格しました。結構、難しかった。
もし、修了考査を合格しない場合は、どうなるのか、知らない。
書類には、何も書いていないようだし・・・。
また受け直すのかな。
それでもだめなら、建築士でいられなくなるのか。
何年もかけて、取った資格なのに・・・。

今日、知った事がある。
国が定めた講習ですが、主催者によって、値段が違うのだ。
一級建築士の場合、
建築技術教育普及センターは15,750円、
建築家協会+日建学院は12,000円という具合。
国が定めた講習において、このような差があってよいのか。
公平でなければならないはずだ。

このような事ばかりだから、世の中、不安が増えるのだと思う。
国土交通省の役人こそ、自分たちの役割について、勉強し直す必要があるのではないか。
管理という縛りで建築の不安を取り去ることは、小手先な感じである。
一番大事な「物をつくる心」とそれを支える行政としての「建築的な骨格」が見えてこない。
そんな事を行政に期待してはいけないのだろうか。

僕は、建築技術教育普及センターの講習を受けてしまった・・・
残念。

10月には、事務所を主宰している管理建築士の講習会(15,750円)がある。既に申し込んでしまった。
その講習会は、建築士定期講習会の内容と
何となく同じ気がするが・・・。
一つにまとめたらどうだろうか。

何を確かなものとして、始めれば良いのだろうか。
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-07-06 16:20 | 日々 | Comments(0)

家族の人数分、大きな樹を植えたい

a0122098_19364693.jpg






















自宅には、大きな樹が、3本植えてある。
その樹は、シマトネリコという常緑樹。
そして今、その樹は、花盛り。
小さくて白く可憐な花。
香りは、優しいユリのよう。

常緑樹は、この季節に花が咲く。
しかし、それと同時に花吹雪。
季節外れの花吹雪だから、廻りに迷惑かけないように、
頑張って掃除をしている。
朝、晩と・・・。

僕の住宅の設計は、庭も一緒に計画している。
そして、「家族の人数分、大きな樹が植えたい」と、
いつも考える。

ひとりひとりが、自分の樹をもつ。

そんな意識をもちたい。
緑がつながり、豊かな自然をもったそんな場所が、
人間の住む場所と思っているからかもしれない。

東京の人口からすると1200万本にもなる・・・。
すごいのか、すごくないのか、わからないが、
地球にとっても、いい事だと思う。

でも、うちは、4人家族で3本、1本足りない。
垣根はいっぱいあるけど・・・。
合わせ技「1本」として、カウントできないだろうか。
a0122098_1922479.jpg
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-07-04 19:08 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(4)

ボックステッシュ

a0122098_11395741.jpg













ボックステッシュは、なんであんなにカラフルなのだろうか。
「私はここよ、すてきでしょ」という感じだ。
ボックステッシュ色にリビングを染めてしまおうという作戦?
メーカーは何を考えているのだろうか。


目立たなくていい。
生活を支える物は出来る限りさりげなく、
しっかりしたデザインで、モノトーンであってほしい。
という理由で、いつも、5箱入りで安売りのボックステッシュを、
わざわざバラして、中身を取り出し、
無印の詰め替え用ボックスに中身を詰め替えて使っていた。

このテッシュボックスケースが販売中止になってしまった。
なんでだろう・・・。
これが、一番すっきりして、よかったのに・・・。
いつも、好きな物から無くなってしまう・・・。

であれば、詰め替えよう紙ボックスを、自分でつくろうと思う。
そうすれば、落ち着いた単色で、好みの材料で出来そう。
そして、取り出し口もビニールを使わないようにしたい。
紙だけでつくる。
紙も、撥水処理が出来ればいいな。
スパゲティのソースが飛んで来ても、拭き取れる。
シミにならないし・・・。

他の人は、どんなテッシュボックスを使っているのかな。
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-07-01 13:25 | 日々 | Comments(0)

陶芸、習っています

a0122098_17565397.jpg












4月から、月2回、陶芸を習っています。
先週の土曜日、行ってきました。

小平の住宅のクライアント、関和子さんは「陶芸家」。
建物は、アトリエ付き住宅。
そこで、4月から陶芸教室を始めました。

息子・環ちゃんと通っています。
一緒のクラスに、関さんの家を工事していただいた
「クリエイトA」の社長さんが一緒です。
一番さわがしいクラスと言われています。


建築と違って、約束事がすくない。
土と水、火、そして、手からつくる。
しかし、思った形や色にならない事が、新鮮。
真剣にやって行こうと思っています。
今好きな作家は、ルーシー・リー・・・。笑い

関さんの陶芸教室に、興味ありましたら、
僕のところに連絡くださいね。
a0122098_18271181.jpg
[PR]
# by sato-sigenori | 2009-06-29 18:09 | 陶芸教室 | Comments(0)