ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳高原・上棟

a0122098_22152034.jpg

八ヶ岳高原の小さな山荘は、
プレカット部材に手刻みを合わせた仕事。

綺麗に上棟した。
大工さんの仕事を、建物の中に見える形で残したいと
独立した時から、考えている。

手の仕事で包まれた空間が、居心地をつくる。
大工さんの名前を早く覚えよう。
[PR]
by sato-sigenori | 2017-09-28 17:07 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

野塩の住宅・葡萄棚をもつ住宅

a0122098_13565978.jpg






















先日、造園工事も終わり、無事に引き渡し。
敷地は、南東の角地。
この角地に、建物を考え、つくるのが、今回の仕事。
結果として、葡萄棚をもつ住宅となりました。

葡萄棚らしくなるのは、3年後ぐらいでしょうか。
美味しい緑が、広く伝染してほしいと思います。
[PR]
by sato-sigenori | 2017-09-21 14:00 | 野塩の住宅 | Comments(0)

八ヶ岳高原・敷地に居心地の水平線

a0122098_22113861.jpg

建物の基礎が完成した。
緩い斜面に水平線。
ここが、床の基準となる。

敷地のもつ緩い勾配と、道路などの周辺条件、
居心地を考えながら、丁寧に床の高さを検討した。

ほっとした。
大地に線を引く、贅沢な仕事だ。
a0122098_22175523.jpg

[PR]
by sato-sigenori | 2017-09-15 22:19 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

八ヶ岳高原・基礎工事

a0122098_833472.jpg

基礎工事が進む。
緩い斜面に、ボックス型の基礎。
凍結深度による深基礎と、斜面から生まれた高基礎。
基礎の仕切りは、床暖房でなく、床下暖房のピット。
水周りエリアは、配管凍結防止のため、冬季は通しでゆるく暖房。
その他のエリアは、利用時のみの暖房という理由から、
エリアごと、基礎壁によって、仕切られている。
それが、不思議な基礎に見える理由。

このような仕事をさせてもらっていることに感謝。

温熱環境設計は、 システムクリエイト。

a0122098_8393879.jpg

[PR]
by sato-sigenori | 2017-09-01 08:39 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)