ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お墓プロジェクト2 明るく楽しい形

a0122098_15562091.jpg

お墓参りに行くと、いつも思う。
不謹慎だけれど、楽しくないと・・・。

楽しいことは、不謹慎なのだろうか。
今回の計画をもらった時、
明るく楽しいお墓をつくろうと思った。

しかし、
毎日、明るくて、楽しいお墓を考えることに、
疲れている自分がいた。
いつからか、
お墓のことを考えないようにしている自分がいた。
と言いながら、考えている自分もいた。
生きている時使うもの、そうではないものの違いからか。

明るい? 楽しい? お墓。
100年、200年・・・。
また、行きたくなるお墓。
永く親しみが持てるか。
亡くなった人の個性・・・。
色や形・・・。
ひとつ屋根の下、ひとつ墓石の下・・・。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-07-27 15:57 | お墓プロジェクト | Comments(2)

沖縄の住宅・だいぶ出来ました

a0122098_2121550.jpg





















家具取り付け立ち会いのため、
18、19、20日、沖縄へ
キッチンなど、メインの家具は、
埼玉の家具屋さんが作り、沖縄まで運んで取り付け。
家具も納まり、残すは外構のみ。
気を緩めずにチバって行こう。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-07-21 21:09 | 沖縄の住宅 | Comments(0)

強力でつくる建物

a0122098_21474918.jpg
a0122098_21485528.jpg
























屏風浦の現場は、
名の通り、屏風のような壁の斜面の一部に建つ。
そして、現場の約60m手前までしか車両が入らない敷地。
手前で荷を降ろし、人力で材料を運ぶことになる。
そんな現場は、初めてのこと。

構造計画も組み立てを考え、
構造断面がコンパクトになるよう、プランを練った。
この場所にふさわしい作法と思った。
もちろん鉄骨階段など、ない。

上棟の時は、たくさんの運び屋が必要。
若い運び屋くん達は競いながら、3×10の構造用合板3枚〜4枚、
ガンガンと運んでいく。
若いさに乾杯である。
その作業を見ながら、構造計画、再確認した。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-07-17 22:12 | 屏風浦の住宅 | Comments(0)

梅花道場・お茶室

a0122098_144446100.jpg

お茶室を持つ建築。
しつらえの作法から、
なかなかその枠から飛び出すわけにはいかない。
とはいえ、
この場所で出来る最大限のしつらえを用意したい。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-07-12 14:48 | 梅花道場 | Comments(0)

黒皮の螺旋階段

a0122098_17385665.jpg












先日、湘南に計画している建物が無事に上棟した。
家の中心に、螺旋階段。
写真を整理していて、いつもと違うと・・・。
錆止め塗装を塗る前、つまり、黒皮のまま。
この黒く力強い鉄の彫刻的な姿。
ものを作っているいるんだなぁ~と改めて感じた。
ものの力。
きれいに仕上げる事ばかり、
気にとらわれている今日この頃・・・。
機会があったら、黒皮まま仕上げの建築をつくりたい。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-07-04 17:41 | 建築 | Comments(0)