ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

梅花道場・完成

川崎市麻生区に小さな建物が完成しました。
梅雨の晴れ間の今日、
建築写真を撮ってもらうことができました。
正式写真は、後日掲載したいと思います。
今日、掲載した写真は、僕が撮りましたが・・・

a0122098_2265275.jpg
a0122098_2274943.jpg
a0122098_2284047.jpg
a0122098_229209.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2016-06-26 22:10 | 梅花道場 | Comments(0)

沖縄建築の熱さ対策

a0122098_8484034.jpg
a0122098_8493219.jpg

























沖縄プロジェクトは、フラットルーフ。
アスファルト防水も流れるという熱さからか、
防水の無い屋上スラブ。
そのスラブの上に4本足、馬型の遮熱ブロックを敷いている。
強い日差しを背に受け、暑さに耐えながら頑張っているブロック。
足がある事で、風が通り、屋上スラブを熱さから守っている。
適度な重さがある事で台風にも耐える。
最近行った花巻の影響か、宮沢賢治の詩のようになってきた。
ブロック上面はアチチだけれど、
ブロック下のスラブは、あったかという感じ。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-06-25 08:50 | 沖縄の住宅 | Comments(0)

どこまで考えれば、よいのだろうか。

a0122098_22351153.jpg

a0122098_2235551.jpg

a0122098_2237657.jpg



陶芸教室、今年の旅行は、宮城・岩手の旅。
南三陸にも、足を運ぶ。
その景色に、気持ちのやり場がない。
どこまで考えれば、良いのだろうか。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-06-22 22:40 | 建築 | Comments(0)

沖縄・コンクリート工事から内装工事へ

a0122098_22511373.jpg













建物のコンクリート工事が終わり、内装工事へ
コンクリートの梁と柱は、空間の中に現れる。
コンクリートと白い壁と木床。
それぞれの材料を5mm目地で、はっきりと分ける。
その作業は、建築に近づく仕事。
完成まで、2ヶ月。
家具工事は、東京から運び込む。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-06-10 22:52 | 沖縄の住宅 | Comments(0)

つつましい心使いというデザイン

a0122098_2102444.jpg





















NHKの朝の連続ドラマ・とと姉ちゃんを見ていて、
「つつましい心使い」というセリフが心に響いた。

1年前に完成した保育園。
新緑の頃が良いと思い、撮影をお願いした。
出来上がった写真を見ながら、
この保育園の設計で何をしたかったか、改めて考えた。
奇抜なプランでもないし、ダイナミックな空間も無い。
どちらかと言えば、普通。

保育園という施設を意識しながら、
普通、その先のデザインを積み重ねた。
工事完成ギリギリまで、たくさんのディテールを考えた。
このような施設に小慣れた建設会社との厳しいやり取りのなかで、

保育園建築は、思いやりのようなデザインが大切だと思う。
「つつましい心使い」というセリフ・・・・とつながった。

保育園建築と幼稚園建築は違う。
生まれたての赤ちゃんからいるのだから・・・。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-06-05 21:44 | のしお一丁目保育園 | Comments(0)