ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

外国から取材依頼

ドイツ・ベルリンを拠点に置く
建築デザインのオンラインマガジンから、取材依頼が来ました。

何を見て、ヒットしたのかわかりませんが・・・。
日本を含めて、15カ国に配信されているので、読む事が出来ます。

現在の記事は、坂茂さんです。
記事の入校が、短いので、少し忙しい。
頑張りたいと思います。

一瞬、世界が狭く感じました。(笑)

homify
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-30 20:31 | 日々 | Comments(0)

シェーカー家具展

a0122098_14132194.png























宇納正幸さんとその仲間達の家具展が、
10月28日〜11月9日、京都で行われます。

宇納さんは、
僕の丸テーブル製作をお願いしている人でもあります。

シェーカーから学んだ
確かな技術と、ハートで、家具を作り続けています。

宇納さんの仕事ぶりは、
住む。50号「2014夏号」に掲載されています。

興味のある方は、京都へ行こう。

a0122098_1429543.png
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-24 14:22 | 日々 | Comments(0)

保育園工事、これから後半戦

a0122098_18131310.jpg












保育園工事は、本体工事が終わり、
これから、内装工事、外構工事が始まる。
内部は、大人スケールの中に子供スケールを
組み込んだ空間づくりを考えた。

保育園の子供椅子を、中村好文さんと進めている。
たくさん模型をつくる事になるだろう。

園庭も楽しみたい。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-17 18:17 | のしお一丁目保育園 | Comments(0)

2014 薪ストーブの季節は、近い

a0122098_9152414.jpg






















もう2ヶ月もすると、薪ストーブの季節。
台風の来る前に、煙突掃除。

煙突掃除のポイントは、準備。
ストーブの内側に入っている
バーミュキュライトのプレートを丁寧にはずす事。
煤が、飛び散らないように養生をする事。
この事を守れば、安心して、掃除が出来る。
汚れても良い掃除機があるとよりいい。

煤の量は、ご飯茶碗、一杯くらい。
去年より少ないと思う。
少し嬉しい。
憩暖さん、いかがでしょうか。

煤がついた煙突は、煙道火災を起こすので、掃除が大切です。
ストーブの使い方、煙突の形状、設置環境で、
煤の着き方が違います。
設置してもらったストーブ会社と、連絡を取りながら、
適切な周期で、煙突掃除をしましょう。

a0122098_9173715.jpg
a0122098_9192995.jpg
a0122098_9193433.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-14 09:21 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(2)

大黒柱は、杉柱4本

a0122098_912869.jpg





















2つの庭を持つ「静岡の住宅」の大黒柱は、杉柱4本

静岡の住宅が、上棟して、1ヶ月。
中間検査も無事に終わった。
この住宅の大黒柱は、杉120㎜角、4本。
構造の耐力壁は、すべて外壁で、満たしている。

木造在来工法は、一般的に二間毎に、柱が必要となる。
プランの組み立てから、中央に柱を4本とする事で安定した。
杉柱4本の大黒柱が、しっかりと暮らしを支える。
杉柱は、もちろん県産材。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-08 09:08 | ながおもての住宅 | Comments(0)

府中の住宅 まだまだ進化します

a0122098_9213732.jpg






















府中の住宅は、まだまだ進化する。
2階、北側のテラス扉は、
この家のテーマとなる大切なパーツ。
風、光、人の動線、すべてが、この北側の扉に向かう。
生活の中で、常にその存在を感じる。
今回、その扉に、8年を経て、やっと網戸を取り付けた。

家族は、
この扉を開けると風の抜けが良い事はわかるが、虫が・・・。
夏の暑さは、年々、厳しくなって来ている。
8年前、上手く納まる網戸が無かった。
プリーツ網戸が、嫌だったと思う。
開けるなら、網戸を付けてよと・・・。
重い腰を上げ、分厚いサッシカタログと格闘。
横引きロール網戸を発見。
今の状況にも、上手く納まりそう・・・。
来年の夏は、大活躍する事だろう。
めでたし、めでたし。

神谷宏治さんが亡くなった。
丹下健三・国立代々木競技場の設計チーフ。
86歳。
お疲れさまでした。
僕は、丹下さんの孫弟子。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-06 09:22 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(0)