ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

少しずつ、繋げる

a0122098_8475733.jpg













4月末、完成の建物。
敷地の三方が道路に面する。
北側とて、大切に、丁寧に、街、社会に繋げたい。
最後に、植栽が入る。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-03-31 15:57 | Comments(0)

建物を街になじませ、社会と繋ぎたい

a0122098_982633.jpg
a0122098_993551.jpg










































4月末に、完成の建物。
それにしても、電線だらけだ。
今日は、造園の打ち合わせ。
建物を街になじませ、社会と繋ぎたい。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-03-17 09:11 | 上井草の住宅 | Comments(2)

建築は、目に見える物だけで出来ていない

a0122098_8491178.jpga0122098_8464560.jpg

























4月、5月と、続けて建物が完成する。
室内の窓が、多いと気付く。
小さく繋ぎたい。

先日、若い大工さんから、
「佐藤さんは、なぜ、フラッターレールを選んでいるですか ?」と、聞かれた。

室内引き戸の取付方法には、
フラッターレール(Vレール)を床に埋め込み、戸車で転がすもの。
吊りレールを使い、建具を上部から滑らすもの。

なぜ、僕は、Vレールを選ぶのだろうか。
フラッターレールで建具を動かすと、
戸車からゴロゴロと音がする。
家の中で、音がする。
急いでいるのか。いい事があったのか。
嫌な事があったのか。いつもの感じか。
優しく閉めているか、雑に閉めているか。
深夜、家族を気遣い、ゆっくり、静かに開け閉めしたり。
建具の使い方で、家族の気配を感じる。
もちろん、トイレに急いで入ったとかも・・・。(笑い)

静かなで、滑らかに動く吊り戸には、気配を感じにくい、
だから、ゴロゴロと音がするVレールを選ぶ。
僕の住宅は、音がする。

建築は、目に見える物だけで出来ていない。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-03-10 08:49 | 上井草の住宅 | Comments(0)

周辺模型から始まる

a0122098_10351598.jpg






















周辺模型をつくる事が当たり前になって来た。
模型は、巨大化し、ますます複雑になってきている。(笑)
毎日、周辺模型を眺めている。

まだ、PLANは生まれていない。

事務所は、模型で一杯だ。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-03-04 10:36 | 沖縄の住宅 | Comments(0)