ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

平面に角度を付ける事 その3

a0122098_10512068.jpg












ひと月もすると、冬至。
太陽の恵みをどれだけ建物に入れられるか。
敷地は四角い。
敷地に対して、真南は斜めの角度。
少しでも長い時間、深く陽を入れたい。
建物の平面にも、太陽にあわせて、角度を付けた。
その積極的な形と気持ちが、建物の中にも生まれる。
元気な家族には、よく似合う。
[PR]
by sato-sigenori | 2012-11-28 11:05 | 市川の住宅 | Comments(0)

住宅デザイン学校 2012年後期  第2回

a0122098_13334448.jpg













昨日は、住宅デザイン学校・2012年後期 の授業。
会場は、前川国男・坂倉準三・吉村順三設計の国際文化会館。
巨匠達による建物。
水平線の効いた大人の建物。
フロントスタッフの表情に、この建物への愛情を感じる。
急いでいたので、建物を楽しむ事は出来なかった。
今度、ゆっくりご飯でも食べに来よう。

「設計教室」第2回目の講義テーマは、
「はじめが肝心、プレゼンテーション」。

伊礼さんの楽しくわかりやすい講義の後、僕が75分の講義。
「施主でなく、クライアントと考える」「施主は、家」
「足し算プランは、建築ではない」
「プレゼンテーションは、プランを出すその時だけではない」
など、心構えから、話をしました。
その後は、以前つくった住宅3軒を、
パワーポイントとたくさんの模型を使って
プレゼンテーションの話をしました。

講義という物に、慣れはあるのだろうか。
いつも全くの余裕が無い。
原稿なしで出来る伊礼さんは、さすが。

次回は、最終回。
受講生へ、
テーマは、「アウトドアリビング(半戸外の居場所)のある住まい」
テーマとしっかり向き合ってください。
そして、しっかりと模型まで頑張ってつくって来てくださいね。
[PR]
by sato-sigenori | 2012-11-16 14:07 | 住宅デザイン学校 | Comments(0)

昨日は、「清瀬の住宅」の取材

a0122098_11394434.jpga0122098_11385058.jpg











































昨日は、晴天の中、
OZONE 建築家コースのコンペで選ばれた「清瀬の住宅」の取材。
「住まいの設計」取材は、いつもと違い、OZONEを通しての取材。
思い出話をしながら、
「なぜ、佐藤さんを選んだのか、この家に住んでみてどうか」と
ストレートな質問が、僕を交えて、取材を受けました。
聞きにくい事が聞けて、とても楽しかった。
どのようにまとまるのか、楽しみです。

掲載される「住まいの設計2013/3・4月号」
発売日は、2013/1/21

清瀬の住宅
[PR]
by sato-sigenori | 2012-11-05 11:56 | 日々 | Comments(0)