ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「住宅デザイン学校」講義で使うテキストは、小さな本

a0122098_15322722.jpg












建築家・伊礼智さんが校長の「建築デザイン学校」。
8月23日は、僕が担当。
パワーポイントを使いながら、話をするのですが、
その時に使うテキストを、小さな本、
ペーパーブックのようにしたいと思いました。
コピー用紙のコーナーホチキス止めでは、
授業が終わると、ファイルの一部となり、
そして、いつの間にか捨てられてしまう事に・・・。
その日の授業のテーマは、プレゼンテーション。
この小さな本が、
僕から、受講生へのプレゼンテーションでもあります。
何人分の本を作ればいいのか、多くても困るけど、
少なくても寂しいなぁ。
伊礼校長に、確認しよう。
[PR]
by sato-sigenori | 2012-07-30 15:53 | 住宅デザイン学校 | Comments(2)

住まいの設計 2012 SEP・OCT

a0122098_12122280.jpg





















住まいの設計 2012 SEP・OCTに、
空を感じる家・緑を楽しむ暮らしというテーマの一例として、
「静岡の住宅」が、掲載されました。

1階は、21坪のワンルーム。
家の内外を、子供たちが元気に走り廻っています。
[PR]
by sato-sigenori | 2012-07-22 12:17 | 日々 | Comments(0)

1年6ヶ月ぶりの陶芸教室

a0122098_1525787.jpga0122098_15241787.jpg

























日曜日、1年6ヶ月ぶりの陶芸教室。
まずは、関先生のうつわの修復、簡易式金継の準備から、
その後、菊練りの練習、轆轤の練習・・・。
空白の時間は、ぎこちのない動きとなる。

一つ決めた事がある。
すぐ形にして、焼かないようにしようと。
時間をかけて、一つの形を見つけようと思う。
月二回、行けるかどうかわからないし。
行けても、日曜日の午後かな。

レミングハウス陶芸部の人達とも、会いたいなぁ。
[PR]
by sato-sigenori | 2012-07-17 15:36 | 陶芸教室 | Comments(0)

煙突掃除

建築家は、夏に冬を想い、冬に夏を想う。

今日は、煙突掃除。
去年、ストーブ設置して,初めての掃除。
設置した「憩暖」さんに、
煙突掃除週間で、東京に行くという事で、寄ってもらった。
燃やした薪の量に比べて、煤の量が適当で、
効率よく燃やしていると、はな丸をもらった。
この量なら、掃除は、2年に1度でも良いらしい。
(400kgの薪に対して、小どんぶり一杯ぐらいの煤でした)
ストーブも隅々まで、クリーニングと調整をしてもらい嬉しそう。

次回は、煙突掃除、挑戦しようかな・・・。
このRAISのストーブは、煙返しに耐火プレートが2枚ついている。
それをはずさないで、煙突掃除をすると、
掃除玉で割ってしまうので注意が必要とのこと。
来年、忘れないようにしよう!!

a0122098_1573697.jpga0122098_1564672.jpga0122098_15604.jpga0122098_1544478.jpga0122098_1534247.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2012-07-13 15:34 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(0)

HP、1年3ヶ月ぶりに更新しました。

a0122098_1037124.jpg












HP、1年3ヶ月ぶりに更新しました。
worksに、「新町の住宅」「清瀬の住宅」を追加しました。

佐藤重徳建築設計事務所 HP
[PR]
by sato-sigenori | 2012-07-04 10:39 | 佐藤重徳建築設計事務所 | Comments(0)

時間の奥行き・空間の奥行き

a0122098_13281315.jpg





















昨日は、高崎プロジェクトの一年検査。
検査の後、少し時間をもらって、
しばらく建物の中に、いました。

ここでは、いつも沢山の事を考えてしまう。

新しい時間と古い時間。
新しい物と古い物。
時間の奥行き、空間の奥行き、物の奥行・・・。
本物と偽物
未来? 過去?
プラスとマイナス
上手く言葉にできない。
[PR]
by sato-sigenori | 2012-07-03 13:51 | 内田美容室 | Comments(0)