ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

熱い夏

a0122098_10221248.jpg












オキナワの実家に里帰り。
興南高校の優勝で、島はひとつになる。
その時間を一緒に楽しめた。
準決勝、9回のセカンドの守備が優勝につながったと思う。
ナイチャーの僕も、気持ちがひとつになれて、うれしい。
今年の夏は、例年より暑いと言うけれど、
熱い気持ちに変えて、ちばりよー。
[PR]
by sato-sigenori | 2010-08-26 10:40 | 沖縄 | Comments(0)

建築は、ディテールに宿る

a0122098_8153561.jpg












昨日は、打ち合わせで自由が丘。
次の打ち合せまで、時間があったので、
堀部安嗣氏設計のKEYAKI GARDEN・田園調布まで散歩。

写真は、その途中で見つけた保険会社の営業所。
限られた条件でつくられたコンクリートの建物。
許されたのは、1階入り口の軒下のディテール。
人を迎え入れる建築の顔として、
軒下のコンクリートラインが、優しく斜めに切り取られている。
この部分に建築を感じる。
内部の階段も、何かしているのだろうか。
設計者は、どんな人だろう。
なかなか出来る。

a0122098_8155070.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2010-08-14 08:37 | 建築 | Comments(0)

葉山の住宅

a0122098_16503034.jpg













葉山の住宅
昨日、実施設計図を提出。
葉山だからこそ出来る建物をつくりたいと思い、
設計を進めている。
少しずつ、形になって来た。
[PR]
by sato-sigenori | 2010-08-09 16:54 | 葉山の住宅 | Comments(0)

僕のディテール・ステンレスの小庇編

a0122098_18312628.jpg






















日本の気候を考えると、庇の重要性をいつも感じる。

最近、霧よけと呼ばれるような奥行きの浅い庇をよく見かける。
どこまで考えて、付けているのか、
役にたつのだろうか。
立面の形体をまとめるような安易なデザインに感じる。

僕の場合、タテスベリ窓の小窓には、最低でも、250㎜の奥行き、
風を通すぐらいの隙間を開けても、多少の雨なら大丈夫。

しっかり庇のある住宅をつくりたい。
そして、それらをすっきりと納めたいと思う。
[PR]
by sato-sigenori | 2010-08-01 18:50 | 建築 | Comments(0)