ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

模型

a0122098_16571888.jpg






















今日は、仕事納め、そして大掃除。
片付けながら、今年は、たくさんの模型をつくったと思う。
模型の数だけ、考えが生まれ、肯定したり否定したり悩み苦しむ。

最終案にならなくても、取っておきたい模型もある。
それら模型にも、新しい建築につながる「種」が、
あるかもしれないから。
建築の未来は、そんな所にあると思う。

しかし、事務所のスペースの都合で、
1/100と1/50の模型でプレゼンをした後、
採用しなかった1/100のたくさんのスタディ模型は処分する。
今日も、10個以上が、ゴミ箱行き。
5年前の模型も一緒にゴミ箱へ・・・。

来年も、たくさん、模型をつくる。

仕事始めは、1月6日。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-12-29 17:28 | 日々 | Comments(0)

忘年会

a0122098_9584843.jpg













なんとか、やり繰りして、陶芸教室の忘年会に、行きました。
遅れて行ったのですが、たくさんの人に会う事が出来た。
おいしい食べ物も、残っていたし・・・。
子供たちも、忘年会を楽しんでいました。
頑張って、忘年会に来てよかった。

本当に楽しい一年でした。
来年も楽しい一年にしたい。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-12-28 10:06 | 日々 | Comments(0)

土曜日は、陶芸教室の忘年会

a0122098_1547284.jpga0122098_15472875.jpg

























最新作は、黒みかげの土でつくった器。
透明の釉薬を二度付けした事で、
ガラス質になり、ヒビも生まれた。

今度の土曜日は、陶芸教室の忘年会。
仕事がたまっている。
27日と30日のプレゼンテーションの準備はできているけど。
忘年会、行けるかな?  頑張ってみよう。

でも、今日は、クリスマス・イブだから、早く帰りたい。
いつ、頑張ろうか。
それが問題だ・・・。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-12-24 16:06 | 陶芸教室 | Comments(0)

菊練りから、電動ロクロへ

a0122098_2240198.jpga0122098_22401987.jpg


























先日の土曜日は、陶芸教室。
菊練り3回目で、電動ロクロに挑戦。
先生がやるようには、
なかなか、土を持ち上げたり、沈めたりできない。
後で、土が固いらしいと言われても・・・。
一通り終わったら、腕も腰もガタガタ・・・。
初めてでも、何か器が出来るようで、
奥の深さがわからない・・・。
そんな簡単な物でないだろう。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-12-16 22:52 | 陶芸教室 | Comments(0)

果樹を、たくさん植えたい

a0122098_16415729.jpg

自宅に、レモンの樹を植えてもらって3年、
今年初めて、2つの実が出来ました。
去年、花は咲いたのですが、実は出来ませんでした。

2つの小さなレモンですが、とても幸せな気持ちになります。
なかなか、食べる気になりません・・・。

仕事がら、いろいろな樹を植えているのですが、
果樹は、意識していなかったので、少ないと思う。

ゴーヤーもいいのですが、
レモンなどの果樹を、しっかりと庭に植えたいと思いました。
手入れも簡単そうだし、いろいろと料理に使えそうだし・・・。
東京も、オキナワみたいに暑くなっているので、
シークワーサーもいいかも。
でも、バナナはなぜか大変そう・・・。(笑)
[PR]
by sato-sigenori | 2009-12-14 17:11 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(0)

生きた光

a0122098_9203561.jpg












毎日、高窓のことを考えている。

ブランクーシのアトリエのような「生きた光」が好きだ。
そこには、現代建築がつくれない光があると思う。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-12-08 09:35 | Comments(0)

菊練り二回目

a0122098_1314473.jpga0122098_13151240.jpg


























先週、土曜日は陶芸教室。

2ヶ月前から手がけている物が出来上がった。
貝殻の押し模様が入った皿と魯山人好みの織部の湯のみは、
息子・環がつくった。
黒い土を素につくったボール2点は、僕がつくった。

息子のストレートで、大胆な作品に、感心。
「お父さんは考え過ぎ」と最近よく言われる。
環は小学3年生。

菊練りは、2週間ぶりなので、前回、出来た事が出来ない。
考え過ぎても出来ないし、
考えないでやっても、もちろん出来ない。
どうしたらいいのかと思っていたら、
ちょっとしたきっかけで、うまく行き始めた。

今、ある住宅のプランで悩んでいる・・・。
早く、きっかけを見つけたい。

a0122098_13153169.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2009-12-03 13:39 | 陶芸教室 | Comments(0)

群馬音楽センター

昨日、新しいプロジェクトで、高崎と黒磯に行ってきました。
そして、土地に関する法規を確認するために、高崎市役所へ。
市役所の横にはギザギザの建物が・・・
アントニン・レーモンドの音楽ホールではありませんか。
少し、興奮。

a0122098_10523417.jpga0122098_10525588.jpga0122098_10531549.jpg





































この建物は、1961年の竣工。
僕は、1960年生まれ。ほぼ同じ齢、50歳か・・・。
音質はとても良いと聞いている。
ギザギザの折半構造がつくり出した音響空間。
この頃の建築は、切れがあっていい。

この建物には雨樋が、ありません。
折半の谷部が、雨樋。
こんな、建築的なディテールが大好き。
でも、怖くてなかなか出来ないと思う。



a0122098_1163921.jpga0122098_117247.jpga0122098_1172991.jpga0122098_1174958.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2009-12-01 11:10 | 内田美容室 | Comments(0)