ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヌチドゥ タカラ=いのちこそ たから

a0122098_2071860.jpg


今年のオキナワ
子供たちも大きくなったので、
子供たちと戦争に関係する場所に行く事にしました。
沖縄県平和祈念資料館、ひめゆり平和祈念資料館、佐喜真美術館へ
佐喜真美術館には、ノーベル平和賞候補になった
丸木俊さんと位里さんが筆で書いた「沖縄戦の図」があります。
400cm×850cmの大きな絵。
沖縄に行かれる方は、戦争に関係する場所に、必ず行ってほしい。
そして、ぜひこの絵を見てほしい。

そのあとで改めて、沖縄の青く広い空と美しい海を見てほしい。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-27 20:44 | 沖縄 | Comments(0)

今年のオキナワ

a0122098_93352.jpg












a0122098_905111.jpg













a0122098_911553.jpg





















a0122098_913250.jpg













a0122098_92186.jpg













a0122098_92236.jpg






















a0122098_924333.jpg























里帰りで沖縄へ
やっぱり沖縄は暑い。

沖縄の家は、コンクリート打ち放しに、ペンキ仕上げが多い。
台風やシロアリの対策だと聞くが、
なぜ、外断熱や遮熱コンクリートを考えないのかなー。
そして、この環境にふさわしいプランを考えないと・・・。
暑い沖縄に行くと、いつも思う。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-26 09:16 | 沖縄 | Comments(2)

夏休みの宿題

a0122098_18191873.jpg












家族が里帰りでいない時の大掃除と読書が、
夏休みの宿題。毎年同じ。
年の暮れにも大掃除をしますが、
みんながいない事をチャンスと、ひとり、夏の大掃除。
大きな窓の掃除から始まり、フローリングのワックスがけ、
テーブルのオイル拭き、浴槽の配管クリーニング、
扇風機の掃除まで、2日はかかる。
大きな窓の高さは2250ミリ、僕の手の届く高さ。
あまりにもきれいにガラスを磨いたので、鳥がぶつかったらしい。
大きく羽を広げた形が、白く残っていた。痛かっただろうな。
パインフローリングのワックスは、
リボス自然健康「グラノス」植物ワックスクリーナー、
使いやすさとあまり滑らないので、気に入っています。
家族が留守だからといって遊んでいられません。(笑)
a0122098_17304251.jpg






















夏休みの読書は、だいたいノンフィクションが多い。
今年は、第8回開高健賞受賞作「空と山のあいだ」
1964年1月、青森県岩木山(1625m)でおきた遭難事故、
大館鳳鳴高校生5人が冬山で遭難、奇跡的に1人が助かる。
35年という時間を経たことで、1999年に生まれた本。


皆さん楽しい夏休みを・・・。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-16 18:31 | 日々 | Comments(0)

映画「剣岳・点の記」

a0122098_16122498.jpg











a0122098_16124275.jpg























今日、あわてて、山の映画を見に行く事に・・・。
今月中旬に上映が終わると突然知ったから。
大学時代は山岳部に所属、一番登っていた山。
北アルプス・剣岳2999m、
登山の難しさと信仰上の理由で
明治40年まで、前人未踏・・・。
今でも日本で唯一、冬季登山は許可がいる山。

映画館の大画面で、この山を体験したかった。
映画を見ながら、山のディテールを思い出していた。
そして、こんな時代もあったのだと・・・。
自分は死なないと思っていた時。(笑)
そんな山の時間が、僕の下敷きになっている。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-12 16:19 | 山岳部 | Comments(2)

陶芸の後のビールはおいしい。

a0122098_14494720.jpga0122098_1450465.jpg


































4月から通い始めた、陶芸教室、今回で8回目。
なかなか自分の好きな形にならないのが、わかってきた。
関先生のつくった好みの形をトレースする事に、土は黒みかげ。
渋い黒マットの仕上がりになる。

a0122098_1517854.jpg





















月2回の陶芸教室。
今回は、陶芸教室の親睦会(笑)のために授業を夕方に・・・
メンバーは関先生、工務店の社長・嵐谷さん、
カメラマンの村角さん、カメラマンの杉原夫妻と僕。
持ち寄りのお酒やおがずでテーブルはいっぱい。
普段は仕事で一緒だけど、こんな時は遊ぶ話ばかり。
「築50年の家がリフォームできるか」と言う話が出た。
来月、みんなで見に行こうという事になった。
そして飲もうと・・・。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-10 15:23 | 陶芸教室 | Comments(2)

「涙は、海の味がする」

今朝、ゆっくりと新聞を読む時間があった。
戦争に関する記事が多い。
その記事の中で、見つけた言葉。

「涙は、海の味がする」
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-08 10:11 | 言葉 | Comments(0)

ソーラーを考える

a0122098_10463724.jpg
a0122098_10465931.jpg

小学三年生の息子に「夏休みの自由研究、何する」と聞いたら、
「ソーラーで、何かしたい」との事。
我が子ながら、すばらしいテーマ、感心する。
早速、近くのおもちゃ屋さんに探しに行く。
トイザラスなど、大型おもちゃ店では、
車などの組み立てイメージが出来たセット物しかない。
息子も「それでは、宿題にならない」と言う、
よくわかっているようだ。
結局、昔からあるおもちゃ屋で
ソーラーパネル(2205円)とソーラーモーター(1029円)を
バラで購入。
ソーラー専用モーターがある事をはじめて知った。
それにしてもやっぱり、エコ商品は高いなー・・・。
家に帰り、組み立てみた。あまりの力の無さ・・・。
モーターは、電圧0.5V、電流0.025A、回転数380rpm。

ソーラーモーターに、単三電池をつないだら壊れるのか?
いやがる息子に、親の責任でやってみたい、
壊れたら、買うからと説得。
やってみたら、いつものように力強く回った。
これが、自由研究だ。
親の方が楽しんでいる・・・。

このソーラーの弱い力で、
息子はこの夏、なにを考え、つくるのだろうか。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-08 09:51 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(0)

嵐・嵐・嵐

a0122098_17123336.jpg














今日、家族は沖縄に里帰りしました。

昨日は、台風8号、嵐にやきもき。
今日は、家族を羽田空港まで車で送る事に、
しかし、なぜか、すごい渋滞。車の嵐にやきもき。
はじめて、車をあきらめてもらい、
幡ヶ谷から電車で羽田空港へ行ってもらう。
ぎりぎり間に合った。
車の中では、子供達が好きな「嵐」の曲が流れていた。

つかれたー。
でも、無事に着いて本当によかった。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-07 17:30 | 沖縄 | Comments(3)

建築撮影

a0122098_10134927.jpg






















昨日、東小金井の住宅を、
建築カメラマン・石橋敏弘さんに撮影してもらいました。

撮影は、ゆっくりと進みます。
カメラの横に立つことで、
はじめて、自分の仕事を冷静に見ている気がします。
建物と距離がつくれる時間。
仕事の時は、なかなか距離がつくれない、客観的になれない。
僕らの仕事には、この時間が大切だと思う。

そして、建築カメラマンは、この家をどのように見ているのか。
写真という媒体では、この家がどのように見えるのか。
写真はとても、ドライな表現。
言い訳は出来ない。
いろいろな角度で自分の仕事が見たい。
怖いけど、楽しみ。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-04 11:05 | 日々 | Comments(0)

ガンダムは、この国を救えるのか。

a0122098_1633922.jpg












昨日、雨の中、小学3年生の我が子と、
台場に、ガンダムの原寸大を見に行きました。
18mのガンダムは、とてつもなく大きい。
鉄骨の骨組みにFRPのパネルを組み合わせてつくっている。
細かいところまで、よく出来ているが、
頭部が動くだけで、手足は動かない。
大きなプラモデル。

原寸大のガンダムは、
「緑あふれる都市東京の再生のシンボル」として、
東京の未来と次世代を担う子供達に向け、
GREEN TOKYOの強力なメッセージを発信するらしい・・・。
パンフレットに現在、世界が、直面している環境問題と、
ガンダム作品には共通点があると書いてある。

後援は
経済産業省
社団法人 日本公園緑地協会
特定非営利活動法人東京オリンピック・バラリンピック誘致委員会
臨海副都心まちづくり協議会

僕には、ガンダムが、緑、オリンピックに
共通点があるとは思えない。
そして、この実物大のガンダムの展示は8/31まで、
その後、このガンダムはどうなるのだろうか。
このガンダムには、どれくらいのお金がかかったのだろうか。
この薄っぺらい考えが、この国の持つ想像力だろうか。
僕の頭では、理解できない。

ガンダムで、オリンピックを誘致できるのか。
ガンダムは、この国を救えるのか。
だれも、そんな事は思っていないだろう。
この国は、大丈夫なのだろうか。

そんな事を思いながら、フジテレビへ・・・。
テレビの表層的な世界が、待っていた。

こんなにむなしい気持ちになった日は、はじめてかもしれない。
つかれた・・・。
[PR]
by sato-sigenori | 2009-08-03 17:21 | 日々 | Comments(0)