ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

カテゴリ:小さい建築( 14 )

子供椅子「KIRIKO」、元気に活躍中

a0122098_1055660.jpg












この椅子の主人は、もう直ぐ2歳の女の子。
彼女が軽々と運んでいる姿、
ご飯を楽しく食べている姿を見ることができました。
落書きもあり、しっかり使い込まれているようです。

椅子という小さな建築も活躍中です。
[PR]
by sato-sigenori | 2016-10-02 10:16 | 小さい建築 | Comments(0)

子どもの椅子「KIRIKO」 その5

a0122098_157542.jpg






















僕のまわりは、出産ブーム。
これまで、進めていた「こども椅子」。
気になる所を修正して、複数作ってもらった。
自分の中では、やっと落ち着いた形にたどり着いたと思う。
ハンダコテで、名前と誕生日を裏面に書き込み、プレゼント。

このこども椅子の名前は、「KIRIKO」。
名前の通り、桐材で、出来ている。
桐材は、他の木材に比べて、軽くて、柔らかい。
柔らかいので、子どもにも、床材にも、ダメージが少ないだろう。
軽いので、子どもにも、運びやすいだろう。
そんな優しさを持つ子ども椅子、KIRIKO。

巾330㎜〜280㎜
奥行き 265㎜
座面高さ200㎜
全体高さ300㎜
重量 1100g(小指でも、OK)

a0122098_1575131.jpg
a0122098_1585382.jpg
a0122098_1593056.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2014-12-21 15:11 | 小さい建築 | Comments(0)

丸テーブル

a0122098_111208.jpg






















僕のプランには、丸テーブルが多い。
プランに動きが出る。
プランに中心が出来る。
たくさんの人が座れる。

テープルの脚は、角に設けず、中央にある丸テーブル。
構造が難しい。
脚の材が細いと、テーブルが揺れる。
無垢甲板の反り留めの対策も考えないと行けない。
コストも・・・。

家具として、販売したいと思っている。

a0122098_1112674.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2014-02-02 11:02 | 小さい建築 | Comments(0)

こども椅子 その4

a0122098_151156100.jpg













こども椅子 その4

一日かけて、ペーパー掛け、
そして、一日かけて、オイル拭き。
一生懸命、考え、つくった。

まずは、ひとつ、つくった。
初期の小さな模型の愛らしい形と原寸としての現実的な形。
完成から、二ヶ月間、毎日、眺めた。

そのふたつの間にあるものを、
これからじっくり埋めたいと思う。
次回は、背の高さを押さようと思う・・・。

昨晩、誕生祝いとして、初仕事をプレゼントした。

椅子を考えるきっかけをつくってくれてありがとう。

デザインも上手く育てたい。

a0122098_15124970.jpg













この春から進めている「キッチンストーブ」のデザインも、
来春の展覧会に向けて、まとめなくては・・・。

キッチンストーブ
[PR]
by sato-sigenori | 2013-12-28 15:24 | 小さい建築 | Comments(0)

こども椅子 その3

a0122098_10272949.jpg












こどもの椅子 その3

ダンボールの試作の後は、桐板を使っての試作。
試作と言っても、ほぼ本番。

なぜ、材料は、桐板なのか。
4本足の椅子は、たくさんある。
デザインも出尽くしている感がある。
誰もトライしていない、新しいものを考えたい。
軽くて、柔らかい素材。
だからこそ生まれる形があると思う。
まずは、知り合いの家具屋さんに、
板材を切り、組み立ててもらった。
写真は、その状況。

次のステップは、
自分の手で、
すべての角を坊主に、
丸くペーパー掛け、様子を見ながら行う。
その変化を楽しみたい。
[PR]
by sato-sigenori | 2013-12-19 10:32 | 小さい建築 | Comments(0)

折形デザイン研究所 本棚納品

a0122098_933342.jpg























折形デザイン研究所の本棚を
デザインし、製作し、納品しました。

本棚の設計は、難しい。

今回は、
本棚が主張しない、
本のための本棚という課題。

ある法則を見つけ、構成を考える。
空の状態でも、簡素で構成が美しい本棚。

シナベニア15㎜、クロームビス、無塗装

オープンデスクくんが、製作を担当。
彼は、人生で、はじめて、
物をつくって、人に感謝されたらしい。

旧折形デザイン研究所
[PR]
by sato-sigenori | 2013-12-07 09:03 | 小さい建築 | Comments(0)

こども椅子 その2

a0122098_10532147.jpg













イメージが出来たので、原寸サイズのモデルで検討。
材料は、安価で、加工しやすいダンボールの板。
いくらつくっても、座り心地がわからない「こども椅子」。

今、計画中のクライアントの子供に座ったもらい、
その様子を参考にしたいと考えた。
1歳児からコメントをもらう事は難しいから・・・。
子供が素直にこれを椅子と認めてくれるかどうか、
子供が座る事で、一つの絵になるかとか・・・。
デザインが、子供側に寄り過ぎていないか。
それが良いのか、悪いのか。
大人が踏み台として、載っても壊れない強度があるか。
いろいろな事を勝手に大人は、考えるのです。

子供の椅子と、大人の椅子の違いは何だろうか・・・。
その中間期にある幼児椅子・・・。

保育園の設計が、動き出した。
同じように悩むのだろう。
[PR]
by sato-sigenori | 2013-11-25 10:56 | 小さい建築 | Comments(0)

こども椅子  その1

a0122098_11101422.jpg













スタッフに子供が生まれた。
出産祝いを、いつも悩む。
せっかくだから、こども椅子をつくり、
プレゼントにしようと考えた。
3ヶ月前から、内緒で考え始めた。
試作の繰り返し。
まずは、手のひらサイズから。
材料は、柔らかくて、軽い桐材。
[PR]
by sato-sigenori | 2013-11-14 11:10 | 小さい建築 | Comments(0)

梯子だって、小さな建築

a0122098_15385239.jpg






















月末の完成をめざして、鎌倉の現場に通う。
ロフトに上がる梯子のデザインを見直した。
握りやすさ、上がりやすさを考える。
そして、美しい梯子に。
高いレベルまで、昇華したい。
梯子史に残るデザインをめざして。

梯子だって、小さな建築。
[PR]
by sato-sigenori | 2012-10-14 15:48 | 小さい建築 | Comments(0)

竹尾ペーパーショウ2010

今年のコンセプトは、「感じるペーパーショウ」

アートディレクターの一人に、
グラフィクデザイナーの山口信博さん。
その山口さんが、イベントで使う「小さな空間」の
お手伝いしました。

昨日は、その設営の立ち会い。


TAKEO PAPER SHOW 2010
東京4/15~18・丸ビル7Fホール
大阪5/27~29・松下IMPホールa0122098_9191241.jpg













a0122098_9192967.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2010-04-14 09:19 | 小さい建築 | Comments(0)