ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

カテゴリ:ながおもての住宅( 10 )

静岡・ながおもての住宅

静岡・ながおもての住宅  

6車線の広い道路、みかん畑をもった広い敷地の実家、
そして、木材が豊富な静岡。
脈絡の無いこの環境の中で、
のびのびと暮らしができる形を探した。
結果として、
道路側にたっぷりと緑のスペースをつくり、建物を奥に寄せ、
シンプルな家形で、トンネル住宅をつくり、
道路と実家につなげた。

内部は、プランの中心に、4本柱を配置することで、
部屋が、スムーズにつながった。
動線が、その柱たちに絡み、
奥行きのある多様なシーンが生まれた住宅。 

規模/地上2階
敷地面積 202.48㎡ (61.13坪)
延床面積112.847㎡(34.07坪)
構造/木造在来工法
竣工/2015年3月
建築設計/佐藤重徳建築設計事務所
構造設計/山田憲明構造設計事務所
施工/クレバ建築工房
写真/大友洋祐
a0122098_8254154.jpg
a0122098_8252616.jpg
a0122098_825592.jpg
a0122098_824463.jpg
a0122098_8242430.jpg
a0122098_824353.jpg
a0122098_8233655.jpg
a0122098_8232092.jpg
a0122098_823263.jpg
a0122098_8224195.jpg
a0122098_8221636.jpg
a0122098_8214883.jpg
a0122098_821395.jpg
a0122098_820454.jpg
a0122098_8202816.jpg
a0122098_820770.jpg
a0122098_8194542.jpg
a0122098_819154.jpg
a0122098_8183339.jpg
a0122098_8181113.jpg

[PR]
by sato-sigenori | 2017-08-11 08:26 | ながおもての住宅 | Comments(0)

静岡・ながおもての住宅 撮影

a0122098_21413960.jpg





















今日は、最高の撮影日和。
2年前に完成した、「静岡・ながおもての住宅」の撮影。
北面が、この家の正面。
北面に陽が当たるようAM9:00から撮影開始。
写真完成が楽しみ。

[PR]
by sato-sigenori | 2017-05-08 21:46 | ながおもての住宅 | Comments(0)

静岡・駿河の住宅 オープンハウスを行います。

a0122098_1552235.jpg






















日曜、月曜、2日掛けて、造園工事。
土の購入がスムーズに行かず、
芝張りは、隣家の明かりを頼りになんとか終了。

2月14日、11:00〜17:00、オープンハウスを行います。
ご希望の方は、メールを頂ければ、詳細を返信します。

a0122098_15165097.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2015-02-10 15:13 | ながおもての住宅 | Comments(0)

静岡・駿河の住宅 オープンハウスを予定しています。

a0122098_19325670.jpg












静岡・駿河区の住宅は、来週末、引き渡し。
その後、植栽工事。

クライアントの御好意から、
オープンハウスの時間をもらう事が出来ました。

日時は、2月14日(土) 11:00〜17:00

見学希望の方は、メールを頂けますか。
追って詳細をお伝えします。
[PR]
by sato-sigenori | 2015-01-31 19:37 | ながおもての住宅 | Comments(0)

静岡の住宅は、もうひと頑張り

a0122098_9233945.jpg












完成も近い。
2月上旬に引き渡し予定。
引き渡しと引っ越しの合間に、造園工事。
楽しい現場通いも終わってしまう。

造園工事の後、内覧会の時間をつくってもらえそうだ。
もうひと頑張りだ。
[PR]
by sato-sigenori | 2015-01-19 09:24 | ながおもての住宅 | Comments(0)

車通いも慣れてきた静岡の現場

a0122098_22353820.jpg




















静岡の住宅は、来月上旬に完成。
デリケートな仕事が続く。
梯子のデティールも、握りやすさを考え、
フック金物を、つくり込んだ。

車での静岡通いも慣れてきた。
毎回違うサービスエリアを楽しんでいる。
今回は、上り富士川サービスエリア。
そこで食べた駿河ラーメンが、絶品だった。
醤油ラーメンに、桜エビ、マグロの炙り、黒はんぺんが入り、
不思議とバランスのよい、魚介スープになっている。
久しぶりにスープを飲み干した。
また、食べたい。

a0122098_22362836.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2015-01-11 22:37 | ながおもての住宅 | Comments(0)

静岡の住宅は、商業地域で法22条区域

a0122098_21132222.jpg












静岡の住宅は、商業地域で、法22条区域。
東京で仕事をしていると、
商業地域=防火地域というイメージがある。
何か不思議な感じ。

近隣と向き合う壁は、金属サイディング、
道路や庭に面する壁は、県産材の杉板張り。
クライアントと相談して、
積極的に木材を使う計画から生まれた形。

商業地域で、法22条区域という不思議な街並、
その街並と建物を、上手くつなげたい。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-11-25 21:37 | ながおもての住宅 | Comments(0)

大黒柱は、杉柱4本

a0122098_912869.jpg





















2つの庭を持つ「静岡の住宅」の大黒柱は、杉柱4本

静岡の住宅が、上棟して、1ヶ月。
中間検査も無事に終わった。
この住宅の大黒柱は、杉120㎜角、4本。
構造の耐力壁は、すべて外壁で、満たしている。

木造在来工法は、一般的に二間毎に、柱が必要となる。
プランの組み立てから、中央に柱を4本とする事で安定した。
杉柱4本の大黒柱が、しっかりと暮らしを支える。
杉柱は、もちろん県産材。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-08 09:08 | ながおもての住宅 | Comments(0)

静岡の住宅は、県産材でつくる

a0122098_1028935.jpg












昨日は、「静岡の住宅」の上棟。

静岡は林業が盛ん、普及にも力を入れている。
静岡地域材活用住宅推進協議会からは、
柱・土台の桧・杉の必要本数、又は30万円以下の支給。
それとは別に、
しずおか木の家推進事業の補助で、別途、助成が受けられる。

それはそれでありがたいが、
何より、地生地産というのがいい。
という事で、
主材料は、すべて、静岡産の桧と杉。
梁でよく使われる米松は使わず、梁はすべて杉。
そのため、材寸が少し大きい。
外壁も、静岡産の杉板。
今回の住宅は、屋根の出が大きい。
薄く見せるために垂木は、建物から持ち出した納まり。
もちろん垂木も杉。

構造設計は、山田憲明構造設計事務所。

a0122098_1046220.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2014-09-04 10:51 | ながおもての住宅 | Comments(0)

静岡の住宅、始まる

a0122098_1414991.jpg






















広い道路に面する敷地。
東と西、2つの庭を同時に楽しむ住宅。
現場が楽しみ。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-08-01 14:21 | ながおもての住宅 | Comments(0)