ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

保育園の外壁色は、ミルクチョコレート

a0122098_20434913.jpg






















保育園の外壁色は、ミルクチョコレート。
工事予算は、どの現場も厳しい。
予算も考え、ALC版は、縦リブ仕様を選択。
ALC版特有の600ミリ毎のコーキング目地の印象を消す為に、

木は、林の中に、
目地は、リブの中に、


色決めは、難しい。
アルミサッシ・アルミ手摺部材・アルミ笠木のカラーも、5択。
ホワイト、ブラック、アンバー、プラチナステン、シルバー。
それぞれ、パーツは、メーカーが違う。
メーカーが違えば、色名は同じでも、僅かに色が違う。

雨樋の色もあるし・・・。
やれやれだ。

外壁色は、たくさんの材料の組み合わせを考え、
保育園というイメージを考え、
たくさんの茶色から、ミルクチョコレート色に決まった。

これから、にぎやかな部材がたくさん盛り込まれる。
それらを受け入れる建物は、シックな箱でありたいと思う。

a0122098_2122567.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2014-11-13 21:16 | のしお一丁目保育園 | Comments(2)
Commented by ame-no-michi at 2014-11-14 15:41
ミルクチョコレート・・・弊社の既製品では合わせるのが難しいかもしれませんね。申し訳ございません。
Commented by sato-sigenori at 2014-11-15 08:39
谷田様、コメントありがとうございます。
建築は、たくさんの工業品から出来ています。
シンプルに組み立てたいものです。
ガルバの雨樋、積極的に使わせてもらっています。
今後供、よろしくお願いします。
<< 保育園のこども椅子、試作から製作へ 外国から取材依頼 >>