ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

2014 薪ストーブの季節は、近い

a0122098_9152414.jpg






















もう2ヶ月もすると、薪ストーブの季節。
台風の来る前に、煙突掃除。

煙突掃除のポイントは、準備。
ストーブの内側に入っている
バーミュキュライトのプレートを丁寧にはずす事。
煤が、飛び散らないように養生をする事。
この事を守れば、安心して、掃除が出来る。
汚れても良い掃除機があるとよりいい。

煤の量は、ご飯茶碗、一杯くらい。
去年より少ないと思う。
少し嬉しい。
憩暖さん、いかがでしょうか。

煤がついた煙突は、煙道火災を起こすので、掃除が大切です。
ストーブの使い方、煙突の形状、設置環境で、
煤の着き方が違います。
設置してもらったストーブ会社と、連絡を取りながら、
適切な周期で、煙突掃除をしましょう。

a0122098_9173715.jpg
a0122098_9192995.jpg
a0122098_9193433.jpg
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-14 09:21 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(2)
Commented by koba at 2014-10-16 09:12 x
佐藤さん!御無沙汰しております。
毎年、メンテナンス啓蒙ありがとうございます。

ところで、Hodak1号機、横浜のお客さんのところに行きましたょ。
Commented by sato-sigenori at 2014-10-16 10:02
こちらこそ、ご無沙汰しています。
暖かい地域ばかりの仕事で、暖炉の話が無くて、すみません。
Hodak1号機、嫁ぎましたか。おめでとうございます。

僕も、せっかくの知識を持っているので、
オリジナルストーブを考える事にしました。
お付き合い、よろしくお願いします。

<< 保育園工事、これから後半戦 大黒柱は、杉柱4本 >>