ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

大黒柱は、杉柱4本

a0122098_912869.jpg





















2つの庭を持つ「静岡の住宅」の大黒柱は、杉柱4本

静岡の住宅が、上棟して、1ヶ月。
中間検査も無事に終わった。
この住宅の大黒柱は、杉120㎜角、4本。
構造の耐力壁は、すべて外壁で、満たしている。

木造在来工法は、一般的に二間毎に、柱が必要となる。
プランの組み立てから、中央に柱を4本とする事で安定した。
杉柱4本の大黒柱が、しっかりと暮らしを支える。
杉柱は、もちろん県産材。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-10-08 09:08 | ながおもての住宅 | Comments(0)
<< 2014 薪ストーブの季節は、近い 府中の住宅 まだまだ進化します >>