ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

鉄骨造、ALC板の外壁を考える

a0122098_10184953.jpga0122098_10181676.jpg

























今、検討している建物は、鉄骨造。
コストの事を考えると外壁は、ALC板。
600㎜ピッチに、ジョイント目地が必要な材料。
600㎜ピッチでは、開口部の割り付けも難しい。
プランによる開口部の位置は、
内側からも、外側からも、スッキリと苦労を見せたくない。

木は、林の中に。
目地は、リブの中に。

気が付くとALC板の建物の写真を撮っている。
さあ、どれにしようか。
[PR]
by sato-sigenori | 2014-01-13 10:14 | のしお一丁目保育園 | Comments(0)
<< 沖縄の計画 こども椅子 その4 >>