ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

こども椅子 その2

a0122098_10532147.jpg













イメージが出来たので、原寸サイズのモデルで検討。
材料は、安価で、加工しやすいダンボールの板。
いくらつくっても、座り心地がわからない「こども椅子」。

今、計画中のクライアントの子供に座ったもらい、
その様子を参考にしたいと考えた。
1歳児からコメントをもらう事は難しいから・・・。
子供が素直にこれを椅子と認めてくれるかどうか、
子供が座る事で、一つの絵になるかとか・・・。
デザインが、子供側に寄り過ぎていないか。
それが良いのか、悪いのか。
大人が踏み台として、載っても壊れない強度があるか。
いろいろな事を勝手に大人は、考えるのです。

子供の椅子と、大人の椅子の違いは何だろうか・・・。
その中間期にある幼児椅子・・・。

保育園の設計が、動き出した。
同じように悩むのだろう。
[PR]
by sato-sigenori | 2013-11-25 10:56 | 小さい建築 | Comments(0)
<< ウォシュレットが、壊れた ? ガーデ二ング専門誌「BISES... >>