ブログトップ

sato-blog

sigenori.exblog.jp

八ヶ岳高原・工事が始まる。

a0122098_14155268.jpg


八ヶ岳高原・工事が始まる。
敷地は、東にゆるく下がる斜面。
一階床の設定が難しい。
現場周辺を歩き、設計と照らし合わせながら確認していく。

今日、東京の最高気温は、33度。
八ヶ岳高原・標高1400mは、21度。
避暑という言葉がよくわかる。
去年の同じ時期、沖縄の現場で家具取り付け立会い。
熱中症になりかけたと思うと・・・涼しい。
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-07-14 14:11 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

2017 鳥たちも大変です。

a0122098_221583.jpg
a0122098_2213655.jpg

今年の巣箱家族の子育て、7月とスタートが遅い。
いつも、5月の連休ごろ、子育てが始まるのに・・・。

近所の方から、巣箱が猫に襲われていたよと言われ、
巣箱の小さな穴に手をいれたりして・・・。
対策を急いで行った。
樹脂製の波板で、幹を覆い、滑って登りにくくした。
巣立ちまで、2週間と聞く。
元気よく、巣立って欲しい。
お父さん、お母さんも頑張れ。
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-07-04 22:02 | 府中の住宅・すまいぶり | Comments(0)

続けて、ルーティーン・国分寺・軸組模型

a0122098_17373560.jpg

国分寺の住宅・軸組模型が、上棟。
構造的なバランスのチェック。
図面では、認識しにくい梁の組み合わせ、サイズの確認。
バルコニー周りは、新しい組み立てで、少し複雑。
そして、
給排水・エアコン冷媒管・床暖房配管・弱電配管などの
設備ルート確認作業。
バルコニードレインの位置も忘れずに・・・。

構造設計 構造設計舎
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-06-28 17:47 | 国分寺の住宅 | Comments(0)

ルーティーン・八ヶ岳高原・軸組模型

a0122098_1164490.jpg

ルーティーンとなっている軸組模型制作。
屋根伏せは、平屋ということもあり、シンプルですが、
凍結震度による深基礎、基礎スラブ暖房などあり、
基礎工事にディテールが満載。
今週は、コツコツと、基礎伏せ詳細図を書こう。

構造設計 山田憲明構造設計事務所
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-06-19 15:01 | 八ヶ岳高原 | Comments(0)

2017 陶芸教室沖縄研修

a0122098_2134933.jpg

a0122098_21343750.jpg


2017年6/3〜6/6、
恒例の陶芸教室の旅行は、沖縄。
沖縄の光と、風を感じる研修旅行。

沖縄の色は、沖縄だから生きるのか・・・。
思い出として、買う勇気はない。
シーサーは買わないけど(笑)。

撮影も難しい。
曇りでも、光量が多すぎて飛んでしまう・・・。
[PR]
# by sato-sigenori | 2017-06-06 21:38 | 陶芸教室 | Comments(0)